神戸市営地下鉄の西神・山手線、海岸線、並びに神戸市バス沿線の情報発信サイト|神戸市交通局沿線ナビ

神戸市交通局トップ
沿線NAVIトップ > 公共交通利用促進の取り組み > 「神戸市バス・山陽バス共通乗車ポイントサービス」をはじめます

「神戸市バス・山陽バス共通乗車ポイントサービス」をはじめます

2021年4月からICOCAのチャージ額を利用して市バス・山陽バスにご乗車いただくと、1か月間(1日~末日)のご利用額に応じて翌月にポイントが貯まります。
貯まったポイントは、市バス・山陽バスの乗車に1ポイント=1円として使えます。
※ポイントサービスの利用には事前に登録が必要です。

対象のバス路線

ポイントサービスの対象となるバス路線は次のとおりです。
<市バスが運行する路線>
バス全線(普通区、近郊区、共用区)
<山陽バスが運行する路線>
バス全線(高速バスは対象外)
<神戸交通振興が運行する路線>
神戸山麓線、山手線(シティー・ループ線は対象外)

1 まずは、ポイントサービスに登録!

ポイントサービスのご利用には、まず、対象のICカードをご用意いただき、事前に登録いただく必要があります。なお、登録の受付開始は令和3年3月を予定しています。詳細な開始日時、手続き等につきましては、順次お知らせいたします。

対象のICカード

ポイント対象カード

(1) ICOCA(小児用ICOCA、スマートICOCA、KIPS ICOCAを含みます)

市営地下鉄駅窓口、定期券発売所で1枚2,000円(デポジット500円+チャージ1,500円)でお買い求めいただけます。そのほか、JR西日本の各駅をはじめ、ICOCAを取り扱っている交通事業者の各駅でも入手できます。
本ポイントサービスは、神戸市交通局、山陽バス(株)独自のサービスであり、「ICOCAポイントサービス」など他社の実施するポイントサービスとは異なるものです。
ICOCA利用許諾済。この許諾は、西日本旅客鉄道株式会社が本商品・サービスの内容・品質を保証するものではありません。西日本旅客鉄道株式会社の都合により、予告なくICOCAカードが交換されることがあります。「ICOCA」は西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

(2) 特割割引用ICカード

(株)スルッとKANSAIが発行する身体障害者・知的障害者の方の割引料金が適用されるICカードです。お申込み対象者は、旅客鉄道株式会社旅客運賃減額欄の区分に「第1種」が記載された身体障害者手帳または療育手帳をお持ちの方です。

カード発行のお申し込みは、株式会社スルッとKANSAIにお問い合わせください。

ご注意

以下のICカードはポイントサービスの対象外です

  • 敬老優待乗車証(敬老パス)、福祉乗車証(福祉パス)
  • PiTaPa、Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、はやかけん、nimoca、SUGOCA

ポイントサービスに登録しよう(2021年3月開始予定)

登録方法
詳細な開始日時、手続きにつきましては、順次、お知らせいたします。
(1)WEB登録
専用WEBページに登録すると、翌日始発のご利用分から、ポイントが貯まります。
専用WEBページは、2021年3月開設予定です。順次、お知らせいたします。
(2)郵送登録
専用申込書で郵送登録することもできます。
※登録申込書は2021年3月頃より配布いたします。

2 バスに乗って、ポイントを貯めよう♪(2021年4月開始予定)

ポイントの貯まり方

事前に登録をしたICOCAなど対象のICカードのチャージを利用して市バス・山陽バスに乗車すると、1か月のご利用金額(1日~月末)に応じて、翌月15日にポイントが貯まります。

ポイント付与図

(普通ポイント)

1か月の利用額が2,100円(※)未満の場合 利用額の5%

1か月の利用額が2,100円(※)以上の場合 利用額の10%

(昼間ポイント)
昼間(バスの降車時間が9時30分から16時)の利用額については、普通ポイントに上乗せして、昼間ポイントも貯まります。

1か月の利用額のうち、昼間の利用額について

2,100円(※)未満の場合 昼間の利用額の10%

2,100円(※)以上の場合 昼間の利用額の20%
(※)小児用ICOCA,特別割引用ICカードをご利用の場合、1,100円となります。

ご利用例
 210円区間に月22回乗車した場合(内5回が昼間利用の場合)
普通ポイント 
1か月の利用額は210×22=4,620円。2,100円以上/月であるため、ポイント付与率は10%。
 4,620円×10%=462ポイント
昼間ポイント
1か月の昼間利用額は、210×5=1,050円。昼間利用額は2,100円未満/月であるため、ポイント付与率は10%。
昼間ポイント 1,050円×10%=105ポイント
合計567ポイントが翌月15日に付与されます。
ご注意
  • 定期券区間でのご利用は、ポイントサービスの対象外です。
  • 登録完了の翌日以降の利用額からポイント積算の対象になります。
  • ポイントは、付与された月から12か月後の月末に失効します。

3 ポイントを使おう!

市バス・山陽バスに乗車する際にポイントが乗車料金以上に貯まっている場合、自動的に1ポイント=1円として使えます。
ポイントの利用イメージ

 

 

 
 
 
 

ポイント残高の確認

  1. 降車時にICカードをタッチした際、バス車載器モニターにポイント残高が表示されます。
  2. 専用WEBページにログインしていただくことで、ポイントの残高と利用履歴を確認することができます。

ご注意

  • ご乗車の際は、登録したICカードへチャージ(入金)して、乗車時と降車時にIC読み取り機へタッチしてください。乗車時のタッチをお忘れになった場合、ポイントでの引き去りはできません。
  • ポイントを現金やチャージに変更することはできません。
  • 地下鉄のご利用で、ポイントを貯めることや使うことはできません。

市バスIC乗り継ぎ割引制度との併用について

ICカードを使用し、1乗車目の降車から2乗車目の降車まで60分以内に連続して市バスを乗り継ぐ場合に、2乗車目の料金が最大210円割引となる市バスIC乗り継ぎ割引制度も併せて、ご利用いただけます(山陽バスご利用時は適用外)。
ただし、1乗車目に乗車料金よりも保有ポイントが上回っている場合には、ポイントから乗車料金を引き去ります。この場合、2乗車目の降車が60分以内であっても、乗継割引は適用されません。